WBC開催中、盛り上がり前ほどでもないかもしれない

野球のWBCが行われていますが、アメリカで試合ではなくまだ日本での試合ですね。

WBCとはワールドベースボールクラシックの意味です。

昔は世界的な大会とか、メジャーリーガーも参加と言うことで話題になりましたが、年々慣れてきてしまいメジャーリーガーの参加も減り、アメリカメジャーリーグもあまり熱心ではないのでやや盛り上がりが思ったほど大きくはないですね。

なんとなくメジャーリーグが消極的な大会みたいな印象が残るイベントのようになってしまった面もあるかと思います。

監督は小久保監督ですが、評価は低かったものの今のところは負け試合がないですね。

時々インタビュー映像を見かけますが、顔の表情は厳しく、少しも笑う瞬間すらないようにも見えました。

普通の公式戦ですら心理的にもきついとも言われる監督業で、それが世界大会、日本代表、オリンピックのように他のスポーツも開催されているわけでもなく注目が集中しより一層きついでしょうね。

今回は力のある大谷翔平選手や柳田悠岐選手などは出場しませんでした。

たしか二人ともWBCの試合には出たことがなかったと思います。

大きな大会の時にケガなどで出場できない、普段の試合は元気に健康で出場試合数もどちらかと多めな選手なのに。

通常の試合も大事ですが、4年に一度の試合に出場できないというのも複雑でしょうね。

次の4年後の試合には大谷翔平選手26歳、柳田悠岐選手31歳になっています。

野球選手に限らず、4年後には大きな変化を迎える人がいたり、4年後にずいぶん違う人生になったり、その間にいろいろなことがあるものだとは思いますが。

目立たずに地道に積み重ねて時が流れて行く人もいますが、逆に強気な人や目立つ人が、突然うまくいかない人生が始まりそれが続く場合もあるなと感じる時もあるので、人生は何があるか分かりませんね。

ロッテ、メジャーで活動し、現在阪神で活動している西岡剛選手も、順調で無敵で強気でしたが、急に物事がうまくいかなくなりはじめました。

強気な人が心を入れ替えて真面目になると、運気のようなものが変わることがあるのかなと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です