山口県下関市と福岡県のつながりや関係

山口県下関市の下関駅に行ったことがありますが、夕方ごろになると九州福岡方面からの利用者が降りてきていたので、どうやら遊びに出かけるとなった場合には福岡県方面へ行くみたいですね。

北九州市の小倉駅と福岡市の博多駅が考えられると思いますが、福岡市へ行く下関市民と言うのも多いようです。

近さから言えば断然小倉駅の方が近いでしょうから、小倉駅に行く人と言うのが多いのではないかと思いました。

下関市は約25万人で、山口市の約20万人よりは人口が多いものの、50万人以上の中規模な都市というのはないようですね。

そうなると県外へ流れていくのかもしれませんね。

九州山口と言うまとまりで扱われることもあるそうですが、関門海峡の貿易が盛んだったころとか、工業地帯が繁栄していた頃と比較すると年々関係は薄くなりつつはあるようですね。

北九州市が元気だったころはそちらへ、衰退すると中国地方の方へ寄ったということでしょうかね。

どうやら山口県の東部が広島県と、西部は福岡県とのつながりが強いそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です