冷風機、冷たい風が出る冷房っぽい機械

冷風機は冷たい風がでる風を出す機会と言う感じですが、けっこう売れていますね。

冷房が壊れたとか、あまり冷房は好きではないという方などが使用されているようです。

冷風機は時々使っていましたが、ないよりは涼しいという感じですね。

かなりの猛暑とか高温な室温とかそういう暑い時はあまり効果が出にくいという風にも言われますが、だいたい30℃前後の時に涼しく感じるという効果があるとも言われています。

電気代もエアコンよりも安いんじゃないかとも言われているので、猛暑意外に使用されると電気代の節約になるかもしれません。

冷房はだいたい1万円前後ほど電気代として1ヶ月にかかる場合があるので、ひと夏で2万3万円の節約になるかもしれません。

冷風機の価格はだいたい1万円から2万円なので、エアコン5万6万円よりも安いです。

都会で高温な地域でないところに住まわれている方は、冷風機やサーキュレーターだけでも困らないかもしれませんね。

北日本は夏の期間も短いとも言われるので、1ヶ月程度の暑い時期を乗り越えられる方はエアコンは必要ないかもしれませんね。

やや湿度が高めなので夏とか梅雨の湿気の多い季節以外に、やや温かい季節に保湿的な目的でも利用できるかもしれません。

夏の暑さ対策としては日差しが部屋に照らされないようカーテンやすだれを使用する、室温を外へ逃がさないようにする、濡れたタオルなどで体の熱を取る、体を濡らして水分で熱をとる、薄く風通しの良いゆったりとした部屋着を着るなどがあるかと思います。

冷房を使用する際はやはり電気代のことを考えると小さめの部屋がいいかもしれませんね。

あるいは一箇所にまとまって一緒に居て、1つだけエアコンを使用するなどがいいかもしれませんね。

昔は朝は涼しいとか、昼は少し汗が出る程度だった感じですが、ここ数年はもう朝から熱風で暑いとか、汗が止まらないとか気温も上昇しているようです。

だいたい7月中旬から8月の中旬頃までが朝も夜も暑い状態になるようです。

そこをすぎれば昼だけ暑い状態になるようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です