松居一代の資産は30億円だった

松居一代さんの資産は30億円らしいですね。

投資で利益を得た分も入っているとなると意外と少ない気もしました。

松居一代さんの鍋はかなり売れたので鍋だけでも30億円とか、自分の商品になったものや芸能活動だけでも30億円はあるんじゃないかとか、それらをさらに増やしたんだと思っていましたが。

逆に商品系ビジネス以外はそこまで収入は多いわけではないみたいですね。

商品に携わってから一気に資産を増やした風に見えます。

松居一代さんは30年近く投資など資産運用をしているそうですが、それでも夫の借金を時間をかけて返済したそうなので、お金を貯めても楽な生活が絶対にあるというわけではないので難しい問題ですね。

松居一代さんの息子は金融系の企業に就職したそうですが、お金に関わる仕事は松居一代さんの関心のあるものを受け継いだのかもしれませんね。

松居一代さんは資産財産を多く持っているそうなので、そういうお金持ちの子供であることは多少有利になって就職につながったのかもしれませんが。

松居一代さんと船越英一郎さんが結婚した時には少年だった人が企業で働いているのは不思議な感覚ですね。

そもそも二人の結婚も息子が父親が欲しいということで実現したことらしく、二人が思い合うことは実際にはそこまではなかったみたいですね。

松居一代さんの方は思いが強い様子ですし、船越さんも自分のことを想ってくれているととよく話していましたが。

もしかしたら結婚したい松居一代さんが息子に結婚につながるよう動いてほしいなど頼んだ時もあったのかもしれませんね。

息子が自立してからは夫婦でいる意味が亡くなったとも言われていますが。

しかし松居一代さんの方は夫婦でいたいという思いが強いみたいですね。

 

アイスとダイエット、夏のアイスクリーム

夏になるとアイスが食べたくなるときがありますが、アイスはけっこうカロリーが高いものの水分が多いのでヘルシーに感じたり、多く食べてしまったり、食欲がどうのこうのよりも冷たいから欲しくなるということになり、量が増え体重も増えてしまいやすいみたいですね。

アイスをついつい食べてしまい体重が1キログラム増えてしまいました。

アイスの食べる個数というのはやはり気を付けた方が良さそうですね。

アイスを食べる前には水やお茶などで水分と冷たさを補給して置いた方がよさそうです。

勢いでついつい食べてしまうので、気付いたら多く食べていたということもけっこう多い気がしました。

ダイエットは食べ過ぎたらすぐに食事量を減らすとか減量をした方がいいかもしれませんね。

食べる量が多い期間をできるだけ短くした方が良いんだろうなと思いました。

夏はやはり氷などヘルシーなアイスの方がいいかもしれませんね。

ガリガリ君とか、かき氷カップアイスの方がいいかもしれませんね。

おいしいと感じてしまうと多く食べてしまう可能性もあるかもしれないので、好みのアイスを食べる時は食べ過ぎには気を付けたいですね。

あいすはついつい食べてしまうので買い置きはしない方がいいかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

7月は暑い、気温が高くなる

7月はやはり暑いですね。

夏休みが7月20日頃から始まる理由は気温が高くなるから、暑くなるかららしいですが本当にこの時期から暑くなりますね。

夜もあまり涼しい感じはしませんし、28℃あたりでも冷房の28℃の部屋とはまた違う感じがしました。

昼間の時間は6月下旬が長く、7月20日頃には短くなっていますがそれでも暑いですね。

日本で暑いとか気温が高いのは埼玉県、岐阜県、四国、東北など、盆地とか山に囲まれた場所とか都市部に近い場所らしいですね。

大阪市も都市部の中では気温が高くなりやすいそうです。

7月はだいたい昼間だと32℃から37℃あたりになる場合が多いようです。

 

 

高畑淳子が再び息子について語った報道のこと

最近は高畑淳子さんはまた息子の高畑裕太さんの事件について語っていますね。

ここ最近は屋根裏の恋人など、連続ドラマにも出演するなど仕事が増えてきていて、もう息子のことは関係なく距離を置いてもおかしくない状況でしたが。

本人も仕事を続けるために渋々謝罪はしたけれども、でも息子は成人しているから自分とはまた別の話と言う風にも見えていましたが。

事件が起きて、もう別々の人生と言う考え方なのかと思ったら、今も息子母親と言う関係でいろいろ応えていましたね。

母親としては納得できないこともあるのかもしれませんが、示談となり、高畑さん側の弁護士が見解を示し、どちらかというと高畑さんが有利な状況にも見えましたが。

示談が成立したので言えないそうですが、言えないなら知る手段がなく報道も修正できない気もしますね。

事件後、示談後も高畑さんの周辺に取材が集まり、高畑さんは来ないよう伝えたり相手のところへも行くように伝えていたそうです。

高畑淳子さんは息子の言い分を信じたいけれども、自分達の言い分が有利になるような証拠がないから息子の会見は今後もないんじゃないかとも言われているようです。

事務所を解雇した時点で何か問題があった、芸能人ではない状態にしてもう取材や報道できないようにしたかったんじゃないかとも言われていましたが。

 

今井絵理子騒動、既婚者と手をつなぐ

SPEEDで活動していた今井絵理子さんが兵庫県の政治家と親しい関係にあるのではないかと報道されていました。

手をつなぐというのは友達関係ではあまりないでしょうし、はぐれないようにつかむのではなく、新幹線内で寝る時に手をつなぐあまり意味のない場面で手をつなぐのですから、親しくはない人間関係ではないでしょうね。

手をつなぐ理由がほぼないでしょうし、気持ちで手をつないだということなのでしょう。

今井絵理子さんは小学生か中学生の子供がいるそうですが、子育てはどうしたんだという声もありますね。

子供はそこまでは小さくないので、ずっと子供と一緒にいるということがなくてもおかしくはないとは思う面もありますが。

今井絵理子さんも元々から議員になりたかったとか、政策をずっと考え続けていたというわけではなく、要請されたので出馬したという感じでしょうね。

自民党は政権復帰してからは芸能人を選挙で利用することはないと言っていましたが、芸能人を出馬させるにしても政治家志望の人とか、ボランティアなど活動を続けてきた人ではない人を選びましたね。

今井絵理子さんは女性、子供が聴覚に障害がある、元人気グループメンバーで同世代の人が子育て中の女性でそういう層の支持を得たい思いがあったのかもしれませんが。

嶋大輔さんは政治家への願望が強くいろいろ政策も持っていたようですが、断られたりと選ばれ方がよくわかりませんね。

今井絵理子さんは当選時からどういう政策理念があるのかとか、どういうところを改善していきたいのかなど思いはあまりないんじゃないかとも言われていましたが。