小林麻央が他界した

小林麻央さんが他界されましたが、麻耶さんはブログの更新はしていませんね。

ずっと一緒にいて、仲が良い姉妹だったそうですね。

小林麻央さんが他界される前1ヶ月ほどは海老蔵さんはなんとなくブログの雰囲気も落ち着いているような、もしかしたら元気がないような、昔ほど麻央さんのことには触れなくなった風にも思いましたが、覚悟とかあまり考えたくない面もあったのでしょうかね。

歌舞伎、梨園の世界では妻がいないと大変とか、いつかは再婚も考えないといけなくなるんじゃないかという声もあるそうですがそういうものなのでしょうかね。

中村獅童さんは8年程度独身だったそうですし、坂東三津五郎さんは再婚したり、離婚や再婚は珍しくはないようですが。

姉の小林麻耶さんは子供の送り迎え世話をしていたそうです。

それでも母親っぽくはせず、支えるという立場で関わっていたそうです。

2018年1月8日には市川海老蔵さんの日々を追った番組が放送されましたが、小林麻央さんの様子は放送はされませんでしたね。

娘のれいかさんがハワイでケーキを食べ、ママもケーキを作っていたママのケーキはおいしかった、今日もままがケーキを作ってくれればよかったのにと話していました。

小林麻耶さんは海老蔵さんの子供の受験にも協力し、ハワイ旅行へも同行しているそうですが、テレビ番組の中ではほとんど出てきませんでした。

歌舞伎関係者の方などや蕎麦店が出てきた以外はあまりありませんでした。

子供の世話や学校のことなどは麻耶さんに頼んで、用事がなくなったから距離を置くというのは考えづらいですし、今でも影では目立たない所では支えているのかもしれませんね。

かんげんくんは稽古が嫌いになる時があるそうですが、海老蔵さんもけっこう厳しくまだ終わってないんだからと出演を続けるように話していました。

まだ幼い頃は本人の意思を尊重とか、本人が嫌いにならないよう嫌いにならないさえすればいいという感じのことを話していましたが、それでも歌舞伎が嫌だと思ってしまったら、やはり強行に出る以外にはないのかもしれませんね。

そんなに厳しくしなければ子供は嫌がるまではいかないだろうと思っていてもなかなか思い通りにはならないかもしれませんね。

歌舞伎の中でも市川海老蔵さんの成田屋は名門とのことなので、やはり後継ぎはなんとかして継がせていきたいのでしょう。

ハワイの出来事は麻央さんが亡くなってから数か月後の話だったようですが、やはり麻耶さんがお母さんのような感じにはなかなかなれないところもあるんでしょうかね。

かんげんくんも時々悲しいとか淋しいみたいなことを言っていたり、気を使うことなくいろいろ話したり受け止めてくれる人と言うのがなかなか母親以外にはいないのかもしれませんね。

市川海老蔵さんには二人の子供は懐いているので、海老蔵さんが多くの面倒を見ているのかもしれません。

なかなか大変なことではありますね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です