小林麻央は最初は乳がん手術を回避したとか

小林麻央さんは1年以上乳がん手術を拒否し、がんが皮膚にまで出てきてしまうほど悪化していたそうです。

小林麻央さんは乳がんですが、ブログでは手術ができなかった、精密検査というか専門の病院での2回目の検査の時にはもう手術は出来ない状況だったと思っていました。

しかし週刊誌などによるとその時には手術は可能だったらしく、その時に手術を勧められたものの手術を回避したい意志が強く手術をしなかったと書かれていました。

小林麻央さんのブログではがんが悪化したことを怒りとか憎しみが強いかのような書き方をされているので、発見が遅れたことそのものが今の病状の原因となりそれについて恨みがあるのかと思っていました。

しかし6ヶ月、8ヶ月後の検査の時には手術は可能だったようで、手遅れとか検査に問題があったわけではないようです。

思えば小林麻央さんも具体的な恨みの対象は何であるかは指摘はしていなかったので、いろいろな憶測を呼ぶ風に書いたのかもしれませんが。

ブログでは書くなら正確に事実を書いてほしいという声も多くあるように感じました。

最初は乳がんについて書いていましたが、今は日々の生活を書き、元気な様子で体調がいいとのことで、世の中からは批判的に言われることも増えてきたように思います。

乳がんなどがん患者の中ではまだ恵まれていると思うとか、普通の幸せを主張するブログなのではないかとブログの内容に不満を持つ方も多いように感じました。

小林麻央さんは悪気はないのだと思いますが、他の癌患者とは違って自分は幸せに暮らせているとか、自分は体調がいいからうれしいという風に悪い風に受け取られることも多いのかなと思いました。

小林麻央さんは良い抗がん剤が見つかったのではないかという声や、骨に転移しているので完全に体から癌がなくなることはないのではないかという意見もあるので実際の病状は分かりませんね。

今のところは大きな治療はしないようなので、体調がいいということなのか、それとももう治療を一通り試して新しいものがない状態なのか分かりませんが。

週刊誌では小林麻央さんは痩せていたという声や、でも足取りはしっかりとしていて体調が良さそうだったという声などさまざまありました。

【100%天然由来ノンシリコンシャンプー】haru 黒髪スカルプ・プロ。芸能人やママモデルも愛用中♪

小林麻央さんはがん治療の抗がん剤で髪の毛が抜けてしまったそうですね。

これからも抗がん剤治療は続けるそうなので、
髪の毛が抜けて、抜けたままが続くのかもしれません。

抗がん剤はやめればすぐに元通りに生えてくるのかと思っていましたが、実際には何年経っても元通りの量にはならないとか薄毛に悩む女性も多いようです。

今は健康な人でもウイッグを使用する時代なので、ウイッグを使用していると何か問題を抱えているのではないかと思われることはないと思うので使いやすいとは思いますが、自分の髪の毛、天然の髪の毛を望む女性も多そうですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です