小林麻央が亡くなってから

小林麻央さんが亡くなってから1ヶ月ほど経過しますが、小林麻央さんは最近の世の中のニュースを知らないんだろうなと思うとやはり現実の中で生活はされていないんだなと感じることもありますね。

今まで食べていた食べ物ももう今は食べる姿が見られるわけではないのでしょうし、より小林麻央さんが亡くなったんだなと感じますね。

長女のれいかさんも私立の幼稚園に行く予定だったそうですが、一転して違う幼稚園へ通ったそうですね。

親はお金持ちで、私立に行けばあとはそこそこのんびりした学校生活だったんでしょうし、それが母親も亡くなり幼稚園も変更となるとは。

しかし小学校へはまた受験をするそうです。

気持ち的には大変でしょうが、生活面では片親の生活とはまた違う状態にはなりそうですね。

実際には歌舞伎関係者などの人に囲まれながら生活するようです。

小林麻央さんは標準治療ではなく違う治療を選んだことでがんが進んでしまったんじゃないかとか、治療しても癌の広がりが早く再発する可能性だってあったし治療してからと言って良くなったとも言えないなどいろいろな意見がありますね。

週刊誌では市川海老蔵さんが治療には納得できない部分があり入院費などを支払っていないという記事が出ていましたが実際はどうなんでしょうかね。

海老蔵さんからしっかりと支払ったという反論が出ていないようですし、支払ったのに支払っていないと言われては事実ではないことで悪い印象を持たれてあまりいいことではない気がしますが。

がんなど病気の治療では専門的なことも多く、どちらがいいのかとか、治療が困難なのか成功するのかどうかなどなかなか一般の人は分からないので、最善の治療を受けられなかったのではないかという気持ちになることは珍しくはない気もします。

正月1月には毎年市川海老蔵さんの1年を追った番組が放送されますが、今年は小林麻央さんの姿と言うのはなかったので、気持ちの面でも3人で支え合いながら生きていくという思いもあったのかもしれません。

去年の正月、1年前の年末には小林麻央さんもかなり体調が悪そうでしたが、一日を乗り越えていったら1年経過していたということもあるという応援もありましたが、がんの広がりが早かったのか、その半年後に他界されました。

もしあれから1年後も今も生活していたとなってももしかしたら体が辛いままかもしれませんし、それを考えるとかなかな辛いですね。

小林麻耶さんとの再婚の話があるという情報が週刊誌などに書かれることがありますが、海老蔵さんの方が拒否しているとか、支援者は後押ししているとか、今交際している人がすでにいるとかいろいろ話が出てきますね。

いろいろ書かれて二人も気まずい気持ちにもなりそうですが、二人の親も複雑な気持ちかもしれませんし、二人が子供のためにもみんなで支え合いたいと考えていても周りの人の理解もないとなかなかそういう関係にはならないでしょうし、海老蔵さんの再婚というのもまだまだ先かもしれませんね。

子供にとっては小林麻央さんへの思いはあるでしょうし、でも母親のような人が欲しい気持ちもあるかもしれませんし、再婚するなら子供ができるだけ小さい時の方がいいかもしれませんし難しいですね。

小林麻央さんは去年の年末年始は入院して体の痛みをブログに書いたりと大変そうでしたが、実際には落ちていた食欲も戻ってきたりと回復はしていた状態だったみたいですね。

それでも亡くなったので健康とか回復と言うのは長期間続くものではないんだなと感じますね。

子供にしても今も辛い気持ちはあるようですし、市川海老蔵さんも治療方法など悔やむ思いももしかしたらあるかもしれませんが。

子供にとっては手術を受けなかったのではないかと言う話を大きくなって聞くといろんな思いになることもあるのかもしれません。

手術は拒否したにしても抗がん剤治療は早くにできなかったのかなど病院で治療を受けていればがんの状態も進み具合が遅くなっていたのかもしれませんし、今もいろいろ思う気持ちがあるのかもしれませんね。

がんは歳をとったと言われる人でも手術はしたくないと考える方もいるそうなので、30代でがんというのはなかなか考えや選択肢が難しいかもしれませんね。

約50歳の北斗晶さんでも手術を避けたいと思ったそうですし、それを説得された結果手術を受けたので医師とか知人の説得も大きいのかもしれませんね。

北斗晶さんの場合は温存とかそういう事を考えている場合ではないと言われ、重大さを実感したそうです。

北斗晶さんは今でもやはり再発は気にしているんでしょうね。

昔はテレビには毎日出ているんじゃないかと思うほどよく出演していたみたいですが、現在は時々出る程度になってますね。

病気のことが原因ではないかもしれませんが、もしかしたら体調も仕事が続けられるほど良好ではないかもしれませんね。

小林麻央さんの子供達は普段は元気に今も生活に集中しているそうですが、時々小林麻央さんのことを思い出し悲しむそうですね。

小林麻耶さんがいるとは言え小林麻耶さんも今の立場ではおばの状態で母親としては振る舞えませんからね。

子供達にとっても母親のような人と思っていたら、おばが結婚し離れていったとなれば傷つくでしょうし、簡単には決められなさそうです。

小林麻央さんは人間ドッグを受け再検査が必要とか、自分でも気に掛けるなどして発見されたという感じでしょうが、それがなければなかなか気づく機会もなかったのかもしれません。

検査で病院に行くなど気になってはいたけれども、治療方法はなかなか受け入れられないという思いで葛藤はあったんでしょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です