今井絵理子騒動、既婚者と手をつなぐ

SPEEDで活動していた今井絵理子さんが兵庫県の政治家と親しい関係にあるのではないかと報道されていました。

手をつなぐというのは友達関係ではあまりないでしょうし、はぐれないようにつかむのではなく、新幹線内で寝る時に手をつなぐあまり意味のない場面で手をつなぐのですから、親しくはない人間関係ではないでしょうね。

手をつなぐ理由がほぼないでしょうし、気持ちで手をつないだということなのでしょう。

今井絵理子さんは小学生か中学生の子供がいるそうですが、子育てはどうしたんだという声もありますね。

子供はそこまでは小さくないので、ずっと子供と一緒にいるということがなくてもおかしくはないとは思う面もありますが。

今井絵理子さんも元々から議員になりたかったとか、政策をずっと考え続けていたというわけではなく、要請されたので出馬したという感じでしょうね。

自民党は政権復帰してからは芸能人を選挙で利用することはないと言っていましたが、芸能人を出馬させるにしても政治家志望の人とか、ボランティアなど活動を続けてきた人ではない人を選びましたね。

今井絵理子さんは女性、子供が聴覚に障害がある、元人気グループメンバーで同世代の人が子育て中の女性でそういう層の支持を得たい思いがあったのかもしれませんが。

嶋大輔さんは政治家への願望が強くいろいろ政策も持っていたようですが、断られたりと選ばれ方がよくわかりませんね。

今井絵理子さんは当選時からどういう政策理念があるのかとか、どういうところを改善していきたいのかなど思いはあまりないんじゃないかとも言われていましたが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です