日本テレビのリピートまさかの犯人

日本テレビの深夜ドラマリピートを見ていますが、犯人はこの人たちのなかの誰なのかと思っていましたが、まさかの犯人でこういうこともあるんだと驚きました。

なんとなく他の亡くなった方達は不幸な感じですが、貫地谷しほりなど主役の人々は幸せで終わるのかと思うと何となく微妙ですし、ドラマ全体で見ていろいろまさかが発生するドラマで終わってほしい気もしますが。

もし自分にもそういうことが発生したらと思うと怖いですし、怖い話のドラマだと思いました。

ゲームでいえばタイムホロウなど時間を行き来するという話もありますが。

時間を戻せるなら、戻れるならもどりたいと思うこともありますが、人の生き方を見ているとやはり失敗は避けられないもんだろうなとは思いますし、難しいですね。

多くの人は失敗をしていますし、失敗を少なくするのは親など親しい大人からの助言程度しかないんでしょうね。

リピートは深夜ドラマ枠なのももったいない気もしますが、深夜だから怖さが増すようにも思いましたし、夜のドラマだと今のようなおもしろさは表現しづらいかもしれませんね。

他のテレビ局との競争もあるでしょうし、リポートだけが際立つという状況にはならないかもしれませんね。

ドラマは10時以降がおもしろい雰囲気が出るような、夜が深まった時の方が楽しく思えるような太陽が沈んでから5時間は経過した方が面白いと思えるような気もしますが、だいたいその時間はニュースが多いので番組の枠としては難しいのかもしれませんね。

 

リピートの最終回を見ましたが、リピートした結果その後どうなったかは不明で、リピート直後しか描かれていなかったのでなにかスッキリとはしない内容に感じました。

話そのものがリピートできるかどうか、リピート場所は分かるのかという感じだったのでリピートできたことまでを放送すればいいと言う考えだったのかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です