食べ物」カテゴリーアーカイブ

パルムのアイスは中高年の男性も購入しやすいとか

森永製菓のパルムは人気がありますね。

けっこう前に発売されていましたが、普通のアイスだと思っていました。

しかし特別ナイスらしいです。

中高年の男性はアイスを買う時に恥ずかしさとか、躊躇する気持ちがあるそうです。

しかしパルムは寺尾聡さんがCMに出ていたことにより、購入しやすいそうです。

間隔で言うとアイスは子供や女性の食べ物なのにおじさんが購入するなんてと思われるかもという思いがあるのでしょうかね。

20歳以上で言うと、大人なのにおもちゃ付きの小学生と同じお菓子を買うとか、50円以下の駄菓子だけを買うみたいな、特定の年齢層と同じ商品を買うのはなんだか、という気持ちでしょうかね。

パルムのアイスの口コミとしては、アイスがなめらか、チョコレート部分はやや厚みがありクリーミーで溶けやすいとか、おいしく感じやすい作りになっていますね。

定番のパルム、ストロベリー、フロマージュ、アーモンドがあるそうです。

昔は抹茶とか、マンゴーもありました。

抹茶はレギュラー化と思っていましたが、どうやら限定だったみたいですね。

 

 

モチクリームの口コミ、味が豊富、通販でも取扱い

モチクリームは洋風大福のような、洋風と和風のスイーツデザートと言う感じで話題になりました。

クリームとかあんことかが一緒になって合うのかという気もしましたが、実際に食べてみると新しい組み合わせで意外と相性がよくおいしいものも多かったです。

これも大福に使用するのかという意外なあんもありますが、定番ではないものもあるのがモチクリームの良さかもしれませんね。

これまでチョコレートとかプリンとか、ショコラとかカフェオレとかいも系とか、ベリー系などがあった気がします。

ココナッツとパイン、マンゴー、オレンジ、チーズ、サツマイモなどの味があり、あまり見かけない味のダイフクもあります。

実店舗となると都会の限られた場所になりますが、今は通販も行われています。

今はアイスが販売されていたり、洋風お菓子も取り扱っているそうです。

幅ひろいお菓子が生産されていますね。

タイカレーのグリーンカレーのルー缶詰、通販情報

タイカレーと言えばっグリーンカレーと言うかグリンカレーが一番おいしい気はします。

昔からタイカレーは販売されていましたが、最近は缶詰のグリーンカレーや、レトルトカレーの増加などもあり種類も増えた気がします。

グリーンカレーは安くはないですが、低価格なグリーンカレーと言えばトマトコーポレーションのタイグリーンカレーの商品かと思います。

具なしでルーだけの缶詰ですが、タイカレーのルーそのものはあまり販売されていませんし、具入りを買うと高い場合もあるので、ルーだけでも便利な食品には感じました。

タイカレーは牛肉ではなく鶏肉の方が定番のようで、その他シーフード系の具材も合うようです。

グリーンカレーはココナッツが入るのでまろやかでやさしい感じの味わいになるのでおいしく感じます。

まあまあ辛いですが、でもまろやかで、本場のアイのグリーンカレーは甘味が強いようです。

最近はご当地の地域のカレーを取り扱うスーパーも増えましたね。

カレーは生クリームを入れるとさらにやわらかい味にはなるようですね。

フルーツなどを入れてもさらにまろやかに甘味が増すそうです。

ポテトチップス騒動

最近はポテトチップスが販売中止とか、販売停止とか、品切れ品薄、買えない、置いていないなどいろいろなことが騒がれていますね。

たしかにポテトチップスはおいしいので、食べたい気持ちにはなりますね。

人によっては空腹を安いポテトチップスで補いと言う方もおられるようですが。

ポテチチップスとはまた違いますが、ポテトチップスがなければまあチップスターでもそれほど困らないかなと言う感じもします。

ポテトチップスはピザポテトは早くから無くなっていたみたいですね。

まあ他にもプリングルスとか、おかきとかあられとか、クラッカーもあるし、じゃがいもじゃないけれどもまあなんとかなるかもしれないという気持ちもなくはないですが。

ポテトチップスは価格も100円前後なので安いと言えば安いですね。

 

その後は夏頃にまた生産ができそうだということでした。

 

 

ゴディバのショコリキサーミルクチョコレート クレームブリュレトリュフ

ゴディバのミルクチョコレート クレームブリュレトリュフを飲んだ感想ですが、味はあますぎず、ほんのりプリン風なカスタードの味がし、ブリュレの苦味のあるカラメルソースの味がしました。

トリュフと言うのでやわらかめなチョコレートかなと思ったのですが、実際には普通のチョコレートだったので溶け具合が少しないですね。

冷たい飲み物なのでチョコレートがなかなか溶けず、口に残っているチョコレートが溶けるまで待っていた方がいいのか、それとも最後にチョコレートを味わえばいいのかそれまで口の仲に保存した方が良いのかなかなか難しいです。

 

aisu
冷えているのでチョコレートは固く、なかなか溶けないですね。

小さなチョコレートも、凍ったまま飲む状態なので屋やチョコレート感がなく、チョコレートの意味があるのかないのか分からない気分にはなりますね。

上に生クリームが乗り、スイーツドリンクと言う感じでした。

もしかしたら、今は冬で寒いですし、ゴディヴァの温かいタイプのドリンクの方が良かったのではないかと思い返しました。

寒いので暖かくなるし、飲み物の熱さもすぐに適度になるし、夏にはホットはあまり飲みたくはないしなどなど考えるとコールドではなくホットの方がよかったのかもしれません。

温かい方がチョコレートが溶け、チョコレートの味も出ているのではないかと思いました。

ゴディバはどちらかと言うと、チョコレートはチョコレートで別に食べた方が味わえるかもしれませんね。