ブリヂストンの自転車通販

ブリヂストンと言えばタイヤですが、自転車も生産しているそうですね。

ブリヂストンと言うブランドなので価格は高いのかと思ったら、3万円から5万円ほどなので、かなり高いとか高級すぎるというわけでもないようでした。

モット10万円のものだと想像していましたし、自転車の中には30万円もする商品もあるそうなので、それに比べると思ったほど高くはないのですね。

普通の自転車でも日本産だと2万円前後ほどするので、それに1万とか3万円を加えた額なのですね。

【2017モデル】[アルベルトファイブ]S型(AB65S)26インチ 5段変速 ALBELTBRIDGESTONE(ブリヂストン)お買い物・通学自転車【送料プランA】 【完全組立】

自転車は最近は外国の安い輸入製品も多く販売されていますが、どうやら日本産の自転車の方が壊れにくく丈夫らしいですね。

たしかに日本の自転車は3年5年ほど経過しても、それほど壊れるということはないですし、外れたとか壊れたという話もあまり聞きません。

もしものことを考えるとサドルは高くしすぎないとか、大型よりも小型の小さいサイズを選んであまり速度は出さずに走ると、安全な乗り物なのではないかとは思います。

多少筋肉も使うので運動にもなりますし、かと言って徒歩ほどは疲れず、遠くへも行けますし、荷物が多い場合は自転車だと楽なので徒歩の時の重さは労力に比べるとかなり負担軽減にはなりそうです。

自転車は外の空気も感じれますし、自然の中を行くので気分も違うとは感じます。

人は自然に触れることは心の変化も出てくるそうなので、外の自然に触れるというのは大事なようです。

地域には自転車専用のコースがあったり、自転車を楽しめる道など整備されていますね。

街の中に木々が並ぶ道や、海沿いに道があったりと、スポーツとして乗る方も多いようです。

あと都会に住む方は自転車使用が多いですし、街中には貸出の自転車が使えることもあります。

かなりのエコにはなる気がします。

自転車は歩道化車道なのか分からないこともありますが、歩道の場合は速度を落とすとか、人が多い場合には押して歩くなどすれば歩道を使用してみいいみたいですね。

歩行者と自転車の接触ならば、速度が遅いと接触程度ですが、自動車と自転車の接触なら大きな事故になる可能性があるので、できるだけ車道は走らない方が良いのではないかとは思いました。

お年寄り、高齢者だと接触すると転倒しやすかったり、まっすぐに歩けない場合などがあるので気を付けた方がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です