AKB48を卒業した人のその後

AKB48ですが、ある程度メンバーも卒業していって、次世代のメンバーもソロ的な活動も増えて前のようなイメージとは変わった感じはしますね。

前田敦子さんや大島優子さんがいた時は人気が高い人が集まっているという感じでしたが、今は普通な人が増えたという感じはしますね。

グループとしてそれほど苦労はしてこなかったとか、入った時期がばらばらで結束力がそれほどないとか、1期メンバーではないので控えめになってしまうなど何か理由があるのかもしれませんね。

前田敦子さんはAKB48を卒業してからはAKB時代ほどの人気は亡くなったとも言われていましたが、AKBの中ではまだ成功している方でしょうね。

篠田麻里子さんはあまり見かけませんし、ドラマの活動が増えていた大島優子さんは最近はドラマは減ったようですね。

板野友美さんはときどき見かけたり。

芸能界を引退する人もいるので、やはり大変なのでしょうかね。

やはり今の時点でも昔と比べるとやや曲の知名度が低いとか、昔の方が注目されていたとか変化は見える感じはしますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です